You are here: Warm-me » 美容・コスメ » 甘酒 を飲むと目のクマが消えることが研究で明らかに

甘酒 を飲むと目のクマが消えることが研究で明らかに

amasake01



栄養が豊富で、昔から「飲む点滴」とまで呼ばれたきた 甘酒 ですが、東北工科大学が森永製菓と共同で行った実験結果で、甘酒に目の下のクマが消えるなどの効果があることがわかりました。

研究では、40~60代の肌荒れが気になる女性17人に、酒粕と米麹が入った甘酒と、プラセボ(甘酒でないが甘酒風にした液体)をそれぞれ1日2回、1カ月ほど飲んでもらったところ、甘酒を飲んだグループはデータと見た目、双方で「目の下のクマの明るさの有意な改善」が見られたといいます。

amasake02


甘酒を飲んだグループは、皮膚の表面温度が上昇し、これが老廃物の排泄を促進し、クマが改善した可能性があるとのこと。「髪のつや」や「朝の目覚めの良さ」でも改善が見られました。

甘酒にはビタミンB群や麹(こうじ)酸などの栄養素が豊富に含まれています。ビタミンB群には糖類や脂質をエネルギーに帰る働きがあり、麹酸には美白効果があります。またオリゴ糖と食物も豊富なため、便秘解消にも一役買ってくれます。

独特の風味から飲むのがニガテ、という人もいるかもしれません。そんな時には冷やして飲んだり、牛乳と割って飲むのがオススメです。

Warm-me:2015-05-27