You are here: Warm-me » 食べ物・レシピ » ご飯のカロリーを60%もカットする 驚きの方法が研究で明らかに

ご飯のカロリーを60%もカットする 驚きの方法が研究で明らかに

cut-rice-calories

脂がのったマグロやブリのお刺身、とろけそうな霜降りのお肉…そんな美味しい料理に欠かせないものと言えば? そう、山盛りのご飯ですね。ダイエットで一番苦しいのは腹筋でもランニングでもなく、ご飯が食べられないことだと個人的には思っていますが、その常識が変わりそうです。スリランカ大学の研究チームがご飯のカロリーを60%も減らす画期的な方法を発見したのです。難しいことは抜きにして、まずはその方法を紹介します。

【ご飯のカロリーを60%オフにする調理法】

  1. お米を炊きます。
  2. cooking-rice01

  3. 炊いたお米にココナッツオイルを小さじ1杯加えます。
  4. cooking-rice02

  5. 容器に入れ替え、冷蔵庫で12時間ほど冷やします。
  6. rice-cooking03

秘密は難消化性デンプン

実は、お米の主成分であるデンプンには「消化性デンプン」と「難消化性デンプン」の2種類があります。消化性デンプンは小腸で糖やブドウ糖へ分解され、エネルギーへと変換されますが、一方の難消化性デンプンは小腸で分解されず、大腸で吸収されるため、エネルギーとして利用されなくなるのです。

ポイントはココナッツオイル。ココナッツオイルをご飯に加えることで、ご飯のデンプンの構造を組み替えて、難消化性へと変えてくれるのです。そのため、ある程度寝かせる必要があるんですね。さらに、大腸まで達した難消化性デンプンは食物繊維のような働きがあり、善玉菌が増やして便秘改善や腸内環境を整える手助けもしてくれます。

coconut-oil

Warm-meでは度々ココナッツオイルを紹介してきましたが、こんな使い方もあるとは驚きです。

12時間の冷蔵が必要という点がちょっと面倒ですが、カロリーオフには替えられないですね。ぜひ試してみてください。

参照:
dailymail.co.uk

wikipedia

Warm-me:2015-03-30