You are here: Warm-me » 食べ物・レシピ » 北海道で「クマヤキ」なるスイーツが流行中

北海道で「クマヤキ」なるスイーツが流行中

北海道の網走といえば故・高倉健さん主演の『網走番外地』が有名ですが、最近は『クマヤキ』なるお菓子で注目を集めているようです。

kumayaki

出典:doshinmint.com

クマヤキとは、津別町の「道の駅あいおい」で売られているスイーツです。北海道産の小麦粉や豆乳で作られた生地に、同じく北海道産の小豆をふんだんに使って作られた餡がぎっしりと詰まっており、これを目当てに遠方から訪れるファンも少なくないそう。ぽってりしたオナカにはあんこがいっぱいで、裏にはちゃんとシッポもあります。

種類はヒグマ、シロクマ、カスタード、生クリームつぶあんの4種類。ヒグマはカステラ生地、シロクマはタピオカ生地で作られており、異なる食感がたのしめます。値段は1個120円とお安いので、何個でも食べられそうですね。

■道の駅「あいおい」
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/81/each.htm

Warm-me:2015-02-13